こだわりのお粥

お粥屋さんのお粥さんは「日本のお粥さん」です。お米からコトコト炊き上げた美味しい炊き粥なんです。お米本来の風味や甘みを感じていただけるように、お米にもこだわっています。

トッピングは一杯でいろんな味が楽しめるように、あんかけをご用意しました。梅で食べたり、卵あんかけで食べたり、全部混ぜて食べたり。自分好みの食べ方で楽しんでください。

 

基本のおかゆさん

☆白粥さん  甘みの強い北海道のお米「きたくりん」を使用。低農薬で作られたお米です。トロトロでもっちり、甘みのあるお粥さんです。どのトッピングと合わせてもお互いを引き立てるオールプレイヤー!迷ったときは白粥さんです。


☆玄米粥さん 大粒でもっちり感のつよいお米「ゆめおばこ」を使用。こちらも低農薬。秋田のお米です。粒が大きくふっくらとしているのが特徴なので、おかゆになったときにもふっくらとして舌触りが良いです。玄米のプチプチした触感と「ゆめおばこ」特有の強いもっちり感が相まって食感も楽しいです。玄米粥さんは沢山噛むのでお腹もいっぱい、食物繊維も多いで腹持ちも大満足♪


日替わりのお粥 ー色んな出汁を楽しむお粥ー

☆とり出汁粥 じっくり3時間かけて煮込んだガラスープを贅沢に使ったおかゆさん。お米からスープで煮込むので染み方が違います。しっかり染みていながら、優しいお味のおかゆさんです。お米はスープの味を邪魔しないあっさりした「ササニシキ」を使用しています。粘り気がすくなくサラッとしたササニシキとコクとうまみたっぷりのガラスープがたまらない。

☆和出汁粥  昆布出汁にかつお出汁をブレンドした特性のお出汁で炊き上げます。出汁と塩とコメだけでこんなにおいしいのかと感動しちゃいますよ。鼻をくすぐるかつおの香りを楽しみながらペロっと食べちゃいます。

☆肉出汁粥  牛肉と野菜からとったお出汁で炊いたお粥さん。ちょっとビーフコンソメみたい♪牛の深いコクとお野菜の甘みが相まって満足感の高いお粥さん。牛肉のほぐし身も入って贅沢な一杯です。

☆豆乳粥   豆乳ととり出汁で炊いたお粥さんです。リゾットのようなまろやかなお味。生姜が効いてて、女性におススメのお粥さんです。寒い冬ももちろん、冷たいものを取ることの多い夏にも体の中から温めましょう。

※この他 新メニューも随時開発していきます。お楽しみに♪


トッピング

☆卵あんかけ

濃い目の昆布出汁にちょっとだけかつお出汁をブレンド。このお出汁にふわふわの卵を加え、トロトロのあんかけにしました。深い味わいのお出汁と卵のやさしい風味がここでしか味わえない極上のトッピングになりました。少しづつかけてお上品に、いっぱいかけてまぜまぜして大胆に。お好みでお召し上がりください。

☆肉あんかけ

豚バラ肉をほろほろになるまで煮込んであんかけに仕上げました。五香粉の風味が効いた甘辛がうまい一品です。

肉バラはブロックとスライスの二種類をブレンドしてあり、食べ応えとコクが味わえます。お肉たっぷりのせたスプーンをお口に入れた途端、お肉がほぐれてお粥とすぐ馴染む幸せの一口。男性の方にもはらぺこ女子にもおススメのトッピングです。

☆出汁とり

鳥の胸肉を真空低温で調理し、自家製ガラスープに漬け込んでいます。驚くほど柔らかくジューシーなお肉に箸が止まりません。そのままお粥に乗っけて食べても美味しいですし、お粥の友の練梅を添えて食べてもおいしいですよ。お肉食べたいけどカロリー気になる…。筋肉のためにたんぱく質を取らないと。そんな方にもおススメです。

おかゆのバリエーション

☆季節の変わり粥

季節ごとの旬な食材を使ったお粥屋さんの気まぐれメニューです。めったに食べられないレアなおかゆさんに出会えるかも?チェックをお忘れなく!(写真は夏の定番!冷やし粥。冷汁と出汁氷をお粥にかけて、少しづつお粥と馴染ませながらサラッと食べられるおかゆさんです。夏バテの食欲ない時に素敵な一品です)

☆エビ粥さん

九州ではメジャーな焼きえびでとったエビ出汁で炊き上げたお粥さんに、これまた珍しいソフトシェルシュリンプ(脱皮直後の皮の柔らかいエビです)の素揚げをトッピング。最高に贅沢でスペシャルなおかゆさんです。ソフトシェルシュリンプは皮が柔らかいので皮付きのままパクっと召し上がっていただけます。身とエビ味噌をいっぺんに味わえます。焼きえびでとったお出しは、エビ丸ごとからとるコクと香りと香ばしさが癖になるお味。一日限定5食です。是非一度は味わうべきおかゆさんです。