先にお詫びいたします_(._.)_

まいど!お粥屋さんです。

毎日ブログ、はじまりま~す🌞


さて、昨日の続き


既出の「サチのお寺ごはん」

このドラマの監修をされている


青江覚峰さん

湯島にある

お寺の住職さんだそうです。


ニュータイプのお坊さんって感じです!


食という観点での教えに

力を入れてらっしゃるようです。


この方が教える

おかゆのネタがないかなぁ

と探してみると



ありました!!

趣味DO楽という番組


YouTubeで発見!

なんと、便利な世の中かしらん(^^♪


早速、見ます!!



おぉっ!きた~!!!!!


7:15ぐらいの箇所!


禅宗における食への心構え


・命を頂くことへの感謝

・丁寧に

・親が子を思うが如く

・思いやりの重要性


これ!
ねぇ、これ!これ!!


特に下の3項目!


やばい、あたし。

悟ってた!!


私がお粥屋さんをやろう!と

決めた時に

同時に、心に誓ったこと。


私が娘に食べさせたいと

思える料理を

お客様にも

召し上がって頂きたい


母心をもって

手間を惜しまず

心を込めて


いやいや~ (〃´∪`〃)ゞ


お粥というお料理を通して

なにやら

不思議な縁を

感じてしまいました。


やはり

食にちゃんと向き合うと




心を尽くす




ここにたどり着くんだなと思います。


それは

お粥だけでなく

食に携わる人全部にいえること


食べてくれる人の為に!

ここが一番大事で。


ふんどしを
しめなおした気分です✨




途中、

ちょっと嬉しかったもので


つい


テンションが

上がってしまったこと

ここにお詫びします


本日5回目

残り360回

お粥屋 拝



お粥屋さんのホームページ

「粥有十利」という言葉をご存知でしょうか。これは、お粥を食べると10の良いことがあるという禅宗の教えです。こんなに優しい食事が他にあるでしょうか。 お粥屋さんは、お粥を通して日本の食事に優しさをプラスしたいと考えています。 お腹に優しく、心にほっこりおいしいおかゆさん。 是非一度味わってみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000