幸せの連鎖

まいど!お粥屋さんです。

湿っぽいお天気が続きますねぇ


なんか

ナメクジに



なった気がします(-"-)



ナメクジ気分をふっとばそー😤


毎日ブログ、始めます!

ブログにも

チラチラ登場している

お粥屋さんの看板娘ちゃん。


3歳半過ぎた頃です。


イヤイヤ期が

やっと

少し過ぎてきたと思ったら



「わたち、おねーちゃんだから('ω')ノ」


                    と、鼻息荒い毎日です。



最近ハマっているのがこれ!


キッチン戦隊 クックルン!


お料理を作って

怪人と戦います。



怪人はいないけれども



夕飯時になると

クックルンに変身して



「クックルンはお料理作ります!」

ᕦ(ò_óˇ)ᕤ


と迫ってきます。



「あっ💧間に合ってます〜」




丁重にお断りしても


エプロンを付けろと

グイグイ来ます。



このハートの強さ


母も見習いたい囧



仕方ないので

レッツ クッキング!

ひゃ~

こわい〜(*ノωノ)


小さな指を

切り落としちゃうんじゃないかと


ヒヤヒヤ💦


ドキドキ💓


私が

お粥屋さんをやる!

と両親に話した時



母は


やっぱりねーƪ(˘⌣˘)ʃ


聞けば

私のお料理デビューも


3歳!



包丁で指を切っても

絆創膏をして



また包丁を持つ!



そんな子だったそうです。


その時から


あーこの子は

お料理を作るのが

好きなんだなぁ

って思ってたんだと

話してくれました。




そう!


好きなんです(//∇//)



作るのも好きで

食べるのも好き💖



何故だろう?


改めて考えてみる



なるほど☝︎
幸せになれるからだ!



あの野菜を使って

こんな味付けで

それに合わせてお酒はコレで✨



作る前に妄想して


実際作ってばっちりハマったり

予想よりも

めちゃくちゃおいしく出来ると


あー
あたし天才(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

自画自賛♪


嫌なことがあっても

わすれちゃいます♪


そして


召し上がった方が

私の料理で

ちょっとでも幸せ感じてくれたら


こんなに幸せなことはない!


と心から思うのです。


18歳で

鹿児島から東京に出てきたとき


母がちょっと良い包丁を

持たせてくれました。


つらいことがあっても
美味しいごはんがあれば
頑張れるからと。


料理は上手なんだから

大丈夫だよと。


そんなこと言ったっけぇʕʘ‿ʘʔ


なんてとぼけてましたけど(笑)



ある意味

私も母に似たのかも?



母から私

私から娘へと


こういう連鎖は

なんかいいなと思います♪(´ε` )



娘にも

自力で幸せになれる術を

しっかり伝授しなくっちゃ!



肝心の娘はというと




ケーキ屋さんになって


気が向いたら


お粥屋さんになるそうです!



本日7回目
残り358回
お粥屋 拝





お粥屋さんのホームページ

「粥有十利」という言葉をご存知でしょうか。これは、お粥を食べると10の良いことがあるという禅宗の教えです。こんなに優しい食事が他にあるでしょうか。 お粥屋さんは、お粥を通して日本の食事に優しさをプラスしたいと考えています。 お腹に優しく、心にほっこりおいしいおかゆさん。 是非一度味わってみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000