目と目をあわせて💖

まいど!お粥屋さんです。

待ちにまった金曜日。

明日はお休み。
ペンキを塗ります( ̄^ ̄)ゞ



本日も毎日ブログ、
はじめます✊


お粥屋さんのクラウドファンディングたちあげました!
絶対損はさせません。
素敵なリターンが目白押し✨
詳しくはこちらん♪

今朝通勤途中で

パン屋によって

ランチ用のパンを買ったんですけど。



支払いを済ませて

レジ担当のスタッフさんの


ありがとうございましたー

に送り出される



つい口に出ちゃいました。


絶対!

ありがたいと思ってねーな(-᷅_-᷄๑)



何故だろう?


この店員さん

声も高めのトーンで

言葉遣いも丁寧だった



思い返してみると
2点思い当たりました。



まず

私の顔をみない


すごく

スピーディに作業をこなしてたから

接客も作業になっちゃってる💧


私がお料理中に

娘の話をなんとなく

聞き流すのと同じ(´-ω-`)


もう一つ


ありがとうと
いい終わる前から次の作業。



これも理由は同じ。

ただの作業。



まるで
ベルトコンベアに

乗ってるような錯覚



これだと

自販機で買うのと

変わらないねー



まだ機械だってわかってるほうが

不快にならないだけマシかも(゚Д゚;)



でも

よくよく考えると


作業しながら接客すると

つい作業の効率を

優先しちゃいがち


一人オペレーションなら

なおさら!!


これは、気をつけねば!



こちらでも少し書いたけど

病院クラークをやってた時代


患者さんも


看護士や医者には

言いづらいらしく


当然事務方に

クレームがやってきます。



下手に謝るとよくなくて

かといって
ヘソを曲げられると

今後の治療に

支障が出てしまうから

無下にも出来ない。


こちらの対応によっては
下手をすると

命に関わることもあるので


プラスαの一声をかけるように

心がけていました。



病院での接遇には


声のトーンを変えたり

姿勢を低くしたり


いろいろテクニックは

あるのですけど



やっぱり基本は

ちゃんと目を見ること。


目は口ほどにモノを言うとは

よくいったもので


目の動きと言い回しで
理解度を確認したりも

できるんですよー


それによって

対応を変えたりしてました。



やっぱりねー


今、目の前にいるお客様に

本当に満足して欲しいと思うのなら

ちゃんと目をみなくちゃ!


特にお粥屋さんは


お粥屋さんのご飯を食べた

お客様には少しでも

幸せ感じて欲しい✨

コレがモットー!


ならば

接客も大事なファクター



イラッてして食べるご飯は

美味しくないもんねー


美味しく食べてほしいなら


お料理以外でも

やるべきことがあるなぁ!



しっかり

おもてなし!


しっかり
おもてなし!!


大事なので、2度言いました(^^)v


お粥屋さんのあるべき姿が

見えてきた朝でした♪


本日15回目

残り350回


お粥屋 拝






お粥屋さんのホームページ

「粥有十利」という言葉をご存知でしょうか。これは、お粥を食べると10の良いことがあるという禅宗の教えです。こんなに優しい食事が他にあるでしょうか。 お粥屋さんは、お粥を通して日本の食事に優しさをプラスしたいと考えています。 お腹に優しく、心にほっこりおいしいおかゆさん。 是非一度味わってみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000