これから飲食店を開業する方へ④

まいど!お粥屋さんです。


気がつけば

毎日ブログも明日で


1か月Σ(・ω・ノ)ノ!


そろそろ


ネタガ・・・・


いやいや

まだまだがんばります!


毎日ブログ、スタートです。


今日はこれから飲食店を開業する方へ④


①~③はこちら↓

さてさて


お店を開店するには

お金を借りなきゃ

なりません。


でも

でも…



すでに死亡フラグが

たっていること

うすうすは。。。


気付いていました。流石に💧


前情報として

ネット検索すると


・自己資金は3分の1ぐらいは



  必要!!


でも、公庫のHPには10分の1で良い

って書いてある。


????


色々調べてみたけど


結局のところ


よくわからんΣ( ̄ロ ̄lll)


どうしようかと思っている時に


お客様でいらしていた

不動産屋さんの

女性社長さんが


商工会に相談してみたら?


アドバイスいただいて

早速、連絡をしてみることに。



どんなもんか

様子見のつもりだったので


ざっくりした

事業計画書をもって


相談に行ってみました。




借りる額も500万以下だし


ちょっと

甘く見てたんですよね~



まず


やはり

・自己資金が少ない

・経験がない


これを言われました。


自分でも

だろうなと思う部分


次が


・千葉でお粥屋?
・しかも南柏??
・3階って・・・・


お粥から否定って



がーんっっ

もう。

それって。。。



根本からの

否定じゃないかぁ( ノД`)



そして

場所の否定
3階の否定


と続きました。




3階は言われそうだなと

思っていたのですが


まさか

駅ごと

否定されるとは


思ってもみなかった

南柏の駅については

あんなに

人がいるのに


なんで??



イヤイヤ、人は沢山いますって

いくらいっても

わかってもらえなかったです。


結局

ちょっと難しいってことで


もう一度

考えてきてくださいと


体よく追い返されたのでした。




これは本格的にやらなきゃ


まずいΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)



そう思いました。



その後

ドリームゲートという

起業支援のサイトで


公庫の融資につよい方に

メールで相談してみることに。



自分だけで難しい時は

プロに聞くに限ります!



難しいけど

公庫側を説得させる資料を

作れれば


何とかなると思う

とおっしゃる✨




よし!

こうなったら

やってやる!!!


もう一度

事業計画書を作り直しました。


でも、商圏調査で行き詰って

資料作りがストップ


検索してたまたまでてきた

創業手帳

こちらでは無料の創業コンサルを

やっているとのこと


とりあえず

資料請求をしてみたら


一度相談にきてみませんか?と

連絡がありました。


私としては


3階が不利だということは

わかっているので


その不利さを

どういう方法で

カバーしたらよいか


その点を相談できるのならと


お返事をしました。


相談にのるからとのことだったので

行きましたよ。


京橋くんだりまで。。。




結果・・・





いくんじゃなかった~


帰りの電車で

悔しさのあまり


本当に泣きました

本当に叩きのめされました



この話は

大幅に長くなりそうなので


⑤に続きます。


長々ひっぱって

ごめんなさ~い


本日29回目

残り336回


お粥屋 拝








お粥屋さんのホームページ

「粥有十利」という言葉をご存知でしょうか。これは、お粥を食べると10の良いことがあるという禅宗の教えです。こんなに優しい食事が他にあるでしょうか。 お粥屋さんは、お粥を通して日本の食事に優しさをプラスしたいと考えています。 お腹に優しく、心にほっこりおいしいおかゆさん。 是非一度味わってみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000